お金持ちは筋トレしてる!借金を作らない生き方

お金持ちは筋トレしてる!借金を作らない生き方

お金持ちは筋トレしてる!借金を作らない生き方

私はジムに行き、トレーニングをすることで理想の体つくりを頑張った時期があります。

 

 

3年前ぐらいになるのですが、40代に入り代謝が悪くなり、体重はみるみる増えてくるし、自分では運動もしたことなくどうすることもできなくなっていた頃、目の前に救世主が現れたのです。

 

 

 

まず、声をかけてくれた女性に夢中になり、同じ女性としてこんな生き方もあるんだと、全く違った生き方をしていた彼女にはまってしまい、

 

 

 

私は彼女と一緒にトレーニングを始めました。それはもうハードなもので、サウナスーツを着て、筋トレ、有酸素運動、体幹トレーニングとフルメニューをこなし、汗をかきまくって体改善がどれほど気持ちいい物かを知りました。

 

 

 

トレーニングに夢中になると体の変化がわかりやすく、どんどん引き締まってくるので嬉しくて夢中になりはまっていきました。
体もどんどん変わってきたのですが、私は肌の質が変わってきたことをすぐに気づきました。

 

 

 

しわしわだった肌がピーンと張ってきてつるつる艶艶になってきたのです。

 

 

 

その時は体の筋肉や脂肪の事も勉強しました。食生活も改善し、どんどん体が変わっていくのが楽しくて夢中で半年間11月〜4月まで必死で頑張りました。

 

 

その結果4月、5月、久しぶりにほっそりした体に合ったお洋服を買いにお買い物に行くと、サイズがワンサイズダウンしていて、春、肌を出す季節になっていて、手や足が一回り細くなっていることに自分でも驚いたのを覚えています。

 

 

 

救世主の友達と2人できれいにして笑顔でお祝いに出かけたものです。

 

 

そして今現在、完全ではないですがリバウンドはせず維持はできています。

 

 

 

最低でも週に1回はジムに行き、トレーニングを継続しています。食べないダイエットなんてしたらリバウンドを起こしてしまいますが、ちゃんと運動をして体を鍛えて痩せれたのでこのままの状態で健康体を維持していきたいです。

 

 

 

私の周りのお金持ちの人は皆体を鍛えている印象があります。人間は1日に1時間でも歩けばある程度しまった体作りをすることができると実感している。

 

借金を作らない為にもがむしゃらにやっていくで。

 

 

 

借金返済ブログ

 

 

 

 

借金返済ブログを見ているとつい最近の事のように借金体験談を思い出してしまう。

 

 

 

 

 

社会人になってから思うところがあり、仕事をやめて専門学校に通い始めました。

 

 

 

専門学校は3年間です。学費や生活費は自分で稼いで足りない分は貯金を下ろして過ごす予定でした。

 

 

 

昼間は学校なので授業に差しさわりのないバイトを探し生活費を稼ぐことにしました。いろいろなところから情報を仕入れ、

 

 

 

生活費を稼ぎながらご飯が食べられるようなところが良いとの事で、駅近くの居酒屋さんで働くことにしました。

 

 

 

当初は考えた通りに行きましたが、やはり世の中は厳しく、時間が経つごとにお金が足りなくなりました。

 

 

 

授業料に都民税や国民健康保険代などいろいろな出費がある事を軽く考えていたのが悪かったのです。

 

 

 

どこで出費を抑えるかとなった時に、簡単に考えられるのが食費でした。

 

 

 

無い知恵を絞りだし考え出されたのが、食べられる時に食べるという事と、腐れにくい食べ物を保管するという事が考え出され即実行。

 

 

 

食べられる時に食べるという事は、夜の居酒屋さんのバイトで賄いを頂き、マスターから食べていいよと言われたものは積極的に食べて、持って帰れるものは持って帰って冷蔵庫に入れるようにして空腹を紛らわしました。

 

 

腐れにくいものについては、玉ねぎ・ニンジン・じゃがいもを常備食として買うようにして、

 

 

家からの支援としては、素麺や乾麺を積極的に送付してもらうようにしました。

 

 

 

安い野菜などが欲しい時にはスーパーに行くのではなく、八百屋さんに通い購入するようにしました。

 

 

 

八百屋さんの方が安いものが手に入れやすい事がわかったからです。今まで知らなかった野菜の値段なども少しずつ覚えて、

 

鮮度も少しずつですがわかるようになってくるものです。甘いものが欲しい時には、パン屋さんにパンの耳が売っている事を知り、
購入して食べていました。目の前がフラフラしながら通う事も何度もありましたが、無事専門学校を卒業できました。

 

 

 

今となっては懐かしい思い出ですが、若くて体力があったからできたのでしょう。

 

 

 

この飽食の時代ですが、貧乏の体験も必要です。食べられない事を知ると現状のありがたさが良く分かります。

 

 

 

10年間生きていく中でお金とはシンプルに考えれるようになれれば一番良いと思っていますね。

 

 

 

自分のスキルを最大源に生かすためには個人で仕事をしていくしかなくて、でも起業みたいなリスクがあると借金地獄もあるから。

 

 

 

やることはしっかりやらなければいけない。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ